望ましい福祉社会の創造【XXⅢ】 ケアしあう福祉社会の構築のために XⅡ  
「さまざまな人権侵害から私たちの生活をまもるために」

第1回 11/1(木) 講師 冨安兆子(当会代表) 
  テーマ 講座の趣旨・目的と内容「人権の約束事運動」
      「女性の人権の歴史を概観する」

第2回 11/15(木)講師 平原寿賀子・岩丸明江(当会会員)
  テーマ「子どもの人権と市民の活動/「さざん」の活動から」
      「日常で気づく子どもの人権/ジェンダーの視点から」

第3回 11/29(木) 講師 冨安兆子(当会代表)
  テーマ「女性の人権:セクシャルハラスメントとMeToo現象現象の意味するもの」

を連続講座で開催いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
以下は、参加された方の声です。

【参加者の声】
  *新聞記事などで人権に関する話題が多く取り上げられるが意識を持つことの大切さを認識
  *人権は身近にあることを再認識した。「学びの場」「学びのタイミング」が大事と思う
  *関心が薄かったことを改めて反省。MeTooの意味を行動に表したい
  *海外の人権侵害について初めて知った。学び続けたい。