2020年度総会のお知らせ

  今年度の総会は当初6月13日(土)を予定していましたたが、会場の都合で7月5日(日)に変更することになりました。コロナウイルス感染拡大の余波を受け、例年7月開催の「ムーブフェスタ」が全面中止となり、当会恒例の“映画とバザーの集い”や講演会も7月の実施ができなくなりました。何らかの形で9月以降に実現させたいと考えております。
 今年は介護保険制度開始20年にあたるので、これからの介護保険の諸課題について考える機会を設けたいと考えておりましたが、コロナ禍に振り回されて現在のところまだ決定ができないでおります。あれやこれや未解決のままの課題もありますのでぜひ総会にご出席いただき、ご一緒に考える機会になりますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 なお、7月のこの時期はまだコロナの完全終息が見込めず、長時間の会場使用が認められておりません。そのため、議事のみの総会になります。

 と き:2020年7月5日(日)14:00~16:00(予定) 受付13:30~

 ところ:北九州市立生涯学習総合センター3Fホール (小倉北区大門1-6-43)

  内容  1) 2019年度事業報告・決算報告
            2) 2020年度事業計画・予算審議
            3) 理事の補充
            4) その他

以 上

※なお、会員の方は、お送りしています会報に同封のハガキに必要事項を
 ご記入の上、6月15日までにご投函ください。欠席の場合は委任状の記入を
 お願いします。

第35回総会のご案内

  慣れ親しんだ「平成」の時代が終わりを告げ、色鮮やかな新緑の香とともに
「令和」への代替わりが滞りなく行われたこの5月。
長かった連休もいつの間にか過ぎ早や立夏。ようやく日常が戻ってきた感があります。
 平成の始まりより4年早く、1985年6月に発足した私たちの会も、平成の時代と
軌を一にする形で35年目を迎えました。記念すべき節目の年である今年の第35回総会は、
NPO法人高齢社会をよくする女性の会(全国) 樋口恵子理事長を迎えての基調講演、
引き続いて北橋健治北九州市長と冨安兆子当会代表を交えての鼎談を企画しています。
 高齢化・少子化が益々進む近未来を、私たちはどのように生き抜いていけばよいのか、
ご一緒に考える又とない機会です。お忙しいとは思いますが、体調を調えて、ぜひご参加ください。
尚、今年度は<第1部>総会議事、<第2部>記念講演&市長との鼎談、<第3部>記念交流会
(参加費5000円予定)の3部構成になっています。1部/2部の会場が異なりますのでご注意ください。

【会員の方へ】
総会出・欠席のお返事がないと総会が成立しないおそれがあります。
同封のハガキで参加のご都合を5月31日までにお知らせください。

日時:2019年6月30日(日)13:00~17:15(受付12:30~)

第一部:総会議事(13:00~14:00) 市立生涯学習総合センター 3Fホール)

  *2018年度事業/決算/監査報告      

  *2019年度事業計画/予算審議/役員構成の承認  

≪ 移 動 ≫

第二部:講演&市長との鼎談(14:40~17:10)(受付14:20~) (小倉リーセントホテル2F 玄海の間 )  

テーマ:人生100年時代の『傾向と対策』~納得して生き満足して死を迎える人生のために~

第三部:交流会(17:45~19:45) (受付17:15~) (小倉リーセントホテル1Fガーデンホール)

 なお、交流会(参加費5000円) 参加ご希望の方は同封ハガキでお申込みください。

※記念講演・鼎談・交流会は会員でない方も参加できます。
 友人・知人など広くお声をかけてお誘いください。