第41回映画とバザーの集いは
『徘徊 ママリン87歳の夏』(字幕付き)を上映いたします。

今年も恒例のムーブフェスタ2017市民企画事業として「第41回映画とバザーの集い」を開催いたします。

日時:2017年7月20日(木)
午前の部:10:00~ 午後の部:14:00~ 夜の部:18:00~
会場:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ2Fホール

前売り券:大人1000円 高大生700円 小中学生500円
当 日 券 :大人1500円 高大生1000円 小中学生700円

※託児あります(要予約 高齢社会をよくする北九州女性の会へお申し込みください)
料金:(お預かり人数)1人目300円 2人目からひとり200円
申し込み締め切り:7月15日

『徘徊 ママリン87歳の夏』

大阪北浜。大都会のド真ん中に、ちょっと訳ありの母娘が住んでいる。
母は認知症、娘は自宅マンションでギャラリーを営む。
昼夜の別なく徘徊する母と見守る娘の姿は近所の誰もが知っている。
徘徊モードが一息つけば、母娘一緒に居酒屋やバーにも寄る。
そんな二人の生活は6年になる。
「老いには勝てぬで、徘徊もショートになってきましたが…」
不条理な生活をユーモアでしのぐ。
認知症を受け入れるとは…、老いとは…、人間とは…。

母娘のズレまくりの掛け合いに思わず大爆笑!
従来の認知症ドキュメンタリー映画のイメージを変える
傑作ドキュメンタリーが大阪から生まれました。
今春の関西三都先行上映では、場内は笑いの嵐。
まさに、認知症界のアイドル誕生です。
不謹慎にもつい笑ってしまう、
前代未聞の認知症ドキュメンタリー映画!