『資本制と家事労働』で言論界に衝撃的なデビューを果たし、ジェンダー問題の
研究者として早くから女性・男性の生き方、人間存在のありようや、新しい社会シス
テムの構築の課題にコミットしてきた上野千鶴子さんが、著書『おひとりさまの老後』
から『おひとりさまの最期』に至るまでの今日的な社会状況に立ち現れてくる問題に
ついて語ります。今を生きる男性にとっても興味深い展開になる筈です。
 時代のパラダイム転換の体現者とも言うべき講師の、新たな地平での語りに耳を
傾ける機会を得て、「死」を意識し始めている老年層、「老い」を感じ始めている中年
層、これから人生を始めようとしている若い方々も、ご一緒に考える場にできたらと
希っています。 皆さま、お誘い合わせて、ぜひ ご参加下さい。

日 時:2018年7月22日(日)14:00~16:00(開場13:30~)
会 場:北九州市立男女共同参画センタームーブ 2Fホール
主 催:高齢社会をよくする北九州女性の会
  参加費:前売り 会員 600円 一般 800円 学生 500円
          当 日 会員 800円 一般 1000円   学生  500円

 

お問い合わせ先:高齢社会をよくする北九州女性の会事務局
                           〒803-0816 北九州市小倉北区金田1-1-4-505
                           TEL 093-583-7604/FAX 093-583-7364
                            (月・水・金10時~17時/火・木 13時~17時)