【テーマ】「災害が発生した後、地域の中で生き延びるための学習/実践」
【内容】避難所運営の実際(ゲームとして体験)

 

災害に遭遇した時、自分の安全を図る備えだけでなく、周囲で出会う、動作が不自由な高齢者、幼い子どもを連れた女性、妊婦さん、何らかの障がいを持つ人たちが、どのような手助けを必要としているのかを知り、前もって備えることで、行動に余裕が生まれます。また、大規模災害が発生した場合、数多くの被災者が避難所に集まり避難生活を送ることが予想されます。その場合にどのような配置や工夫が必要になるのかを北九州市危機管理室の協力により、ご参加の皆さまと模索する場にしたいと考えております。お誘いあわせのうえ、ぜひ、お出掛けください。
会場設営や資料準備の都合がありますので、参加ご希望の方は事前に事務局までご連絡ください。お待ちしております。

【日時】2018年3月10日(土) 13:30~16:30(受付:13:00~)
【場所】北九州市立生涯学習総合センター3Fホール
(北九州市小倉北区大門1-6-43)小倉北警察署となり
参加費:無料