10月14日~12月9日に全5回で開催しました。会員外の方々の参加も多く、全回出席の方が11人でした。

毎回のアンケートの中より抜粋報告します。

  • 「姑が旅立ってまる7年、夫が逝ってまる6年、今日は気持ちの整理ができました。先生のお話には優しい心づかいが感じられ感謝の気持ちでいっぱいです。初めて参加したのですが次回が楽しみです。
  • 安易な慰めは不要、共に行動し、必要な時に傍にいてくれる人、心に沿った対応のできる人が自死家族に必要。
  • 「突然おそってくる喪失感」という言葉が心に残りました。わからなくても「寄り添おうとする気持ち」を大切にしていきたいと思います。
  • 被災現場で感じられた“体験者と外部者とのズレ”の指摘は、考え方を改めるきっかけになりました。